活動報告 活動報告

HDPアワード2017

HDPアワード2017

第七回HDPアワードを開催いたしました。
今年で設立より10周年と、HDP始まって以来の快挙として、高田千明さんがリオパラリンピック出場を成し遂げたこと、二つの喜びを協賛スポンサーの皆様とわかち合うことができました。
2020年に向けて、今後も若者を応援していきます。

10th Anniv.

2016年度の主な活動報告

ラオスの子供たちへのスポーツ用具支援活動

SUPORT FOR TOMORROW

第10回となる2016年の用具支援先はラオスの子供たちです。今年はHDPオリジナルポロシャツを30着作成し、子供たちに届けました。また昨年に引き続き、スポンサー企業の株式会社リーフラス様よりユニフォームとサッカーボールを支援用具としてご用意いただきました。スポーツ用具をご提供いただきました皆様のご協力に心より御礼申し上げます。

2016カル・リプケン少年野球大会 日本チーム優勝

SUPORT FOR TOMORROW

7月29日~8月6日まで行われていた「2016カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会」で、見事日本チーム”ホシノジャパン”が3年ぶりの優勝を果たし、世界一に輝きました。
HDPでは2011年より12歳以下少年野球世界大会の挑戦をサポートしています。子供たちに野球を通してグローバルな交流を経験させる若者支援。引き続き応援よろしくお願い致します。

SPORT FOR TOMORROWに登録されました

SPORT FOR TOMORROW

HDPが「SPORT FOR TOMORROW」にコンソーシアム会員として登録され、スポーツ用具支援活動が事業認定を受けました。外務省やスポーツ庁、日本オリンピック委員会やSFTに認定されている様々な民間企業とも連携し、これまで以上にスポーツを通じて若者を応援し、国際貢献してまいります。

スポーツビジネスインターンシップ 修了証授与

インターンシップ9期生若杉健太さん

アメリカ留学中のためアワードに参加できなかった若杉健太さんにビデオメッセージを寄せていただきました。

インターン 若杉健太さんからの挨拶

皆様、こんばんは。HDPインターン9期生の若杉健太と申します。
本日はお忙しい中、お集まりいただきましたこと、心より御礼申し上げます。現在アメリカのアリゾナ大学に留学しており、HDPアワードに参加できず、このような形でのご報告になりましたことお詫び申し上げます。簡単ではございますが、インターンシップの活動報告をさせて頂きます。

私は昨年6月から約7週間、アメリカのマイナーリーグであるトライシティダストデビルスのインターンシップに参加させて頂きました。応募の動機としましては、アメリカマイナーリーグの育成方法やシステムを学ぶ、そしてスカウティングやスポーツエージェントなどアメリカスポーツを取り巻く環境を実際に見たかったからです。現地のスカウトたちにはプロのキャリアを持った方々はおらず、誰にでもチャンスがあること、それが一番の収穫となりました。

今後はアリゾナ大学にてスポーツマネジメントで勉強し、将来はメジャーリーグのスカウト、そして将来は編成のトップであるGMとしてチームに関わりたいと思っております。2020年の東京オリンピック、WBCなどの国際大会や、今後メジャーリーグに挑戦する選手のサポート、橋渡しとして活躍できるよう、まずは直近2年間英語はもちろん文化・慣習を肌で感じ、多くのことを学んで参ります。

最後になりますが、星野チェアマンをはじめ、スポンサーの皆さまのご支援の元、このような貴重な機会を頂きましたこと心より御礼申し上げます。将来スポーツ界で活躍し、恩返しできるように努力して参ります。有難うございました。

ドリームサポートプログラム 表彰式

2017年は前年から引き続き3名のサポートを継続いたします。アワードでは高田裕士さん・千明さんご夫妻はお子様連れで参加。谷口由夏さんは翌日大会を控えていたため残念ながら欠席され、ビデオメッセージを寄せていただきました。

受賞者の発表とトロフィーの授与

HDP AWARD 2017

全国高校選手権大会 大阪予選 優勝

メッセージビデオ
柔道 谷口由夏さん ※翌日に大会を控えていたため欠席

HDP AWARD 2017

400mハードル日本記録 世界ランキング7位

陸上競技(聴覚障害)高田裕士さん

HDP AWARD 2017

リオパラリンピック走幅跳8位入賞&日本新記録樹立

陸上競技(全盲クラス)高田千明さん
特別賞

受賞者代表 高田千明さんからの挨拶

HDP AWARD 2017

パラリンピックは以前と比べると、知名度は上がってきましたが、海外に比べるとまだまだ低く、競技人口が少ないのが現状です。ほとんどの選手は支援を受けることができずに、競技を続けるのが困難になっています。そのような状況の中、私は皆様からの支援を受け、競技を続けられて本当に感謝しています。昨年、パラリンピックに出場できたのも、8位入賞できたことも、星野チェアマンをはじめ、スポンサーの皆様のおかげであり、心から感謝しております。

今年は7月にロンドンで世界陸上があります。皆様のご期待に沿えるためにも、リオでの経験を活かし、そこでメダルをとって、2020年の東京パラリンピックでも必ずメダルをとって、皆様に良い報告ができるように頑張ってきます。この度は、ありがとうございました。

総括

HDP AWARD 2017

閉会・総括

HDP AWARD 2017

パラリンピックで8位入賞はもちろん素晴らしいことですが、それよりも日本新記録を出したというのが、もっとすごいなと思いました。HDPからパラリンピック選手が出せたということは、私たちにとって誇りでありますし、応援のし甲斐があります。3年後には東京オリンピック、パラリンピックがやってきますので、それまでみなさんと一緒に応援していきたいと思います。

来月からプロ野球はキャンプインし、私もキャンプ地に向かいます。楽天もそうですが、他球団にも挨拶回りをするなど、多忙な日々を過ごすことになります。これからも野球に携わりながら、若者を応援していきたいと思います。また来年お会いしましょう。