荒川 静香 荒川静香 プロフィール 5歳の時、たまたま遊びに行ったスケートに興味を持ち、ちびっ子スケート教室に入る。小学3年ですでに3回転ジャンプをマスターし、天才少女と呼ばれた。94年、95年、96年には全日本ジュニアフィギュア選手権で3連覇を果たす。世界ジュニア3大会連続出場。97年、ジュニアからシニアへと移行し、日本選手権で初優勝を飾る。98年、長野五輪へ出場。
2003年、ユニバーシアード、冬季アジア大会にて優勝。2004年世界選手権で3回転-3回転のコンビネーションジャンプを決め、技術点で満点の6.0をマークしワールドチャンピオンを獲得。トリノ五輪金メダリスト。2006年5月にプロ宣言をし、本人プロデュースのアイスショー「フレンズ・オン・アイス」や「クリスマス・オン・アイス」、また国内及び海外のアイスショーを中心に、スケート解説、テレビ出演、コラム連載、イベント出演などさまざまな分野にも精力的に挑戦している。プリンスホテル所属。

荒川静香公式サイト http://www.shizuka-arakawa.com/

メッセージ 新しい環境へ、そして海外での生活、勉強は大変なこともあるかと思います。皆様のアメリカで過ごすご経験が、すぐに結果として戻ってくることばかりではないかもしれませんが、必ず力になるときがくると信じ、人と人との出会い、そして一瞬一瞬を大切に、この絶好の機会を肌で感じて自分のものにして下さい。チャンスは生かすも逃すも自分次第、いつどこで何をチャンスと感じるか、見つけるかも自分次第。私も皆様に負けないように毎日を大切に、興味や好奇心を行動実践に移し、精進していければと思います。