有馬隼人 有馬隼人 プロフィール 大阪府立箕面高校よりアメフトを始める。関西学院大学在学時の1999年に大学日本一。年間MVP受賞。卒業後はTBSに入社。アナウンサーとして「ブロードキャスター」「スーパーサッカー」他、スポーツ番組を中心に担当していたが、アメリカンフットボール選手としての活動を再開するため、2004年に TBSを退社。現在はアメリカンフットボール・Xリーグ1部の「アサヒ飲料チャレンジャーズ」に所属。2005年・06年は室内競技アリーナフットボールの米国遠征の日本選抜に選出される。2007年ワールドカップ日本代表候補選手。またCS放送のGAORAや日テレG+にて、本場アメリカのプロリーグNFLの試合中継コメンテイターも務めている。

ブログ http://sw0503.exblog.jp/

メッセージ 幼少期よりスポーツに魅力を感じ、さまざまな競技を体験してきた私にとって、日常生活とスポーツの結びつきは深く、切っても切れない間柄です。結果がどうであれ、「昨日より今日、今日より明日、少しでも成長して上手くなりたい」という向上心を持って鍛錬を繰り返すことには大きな意味があります。自分自身の心を動かし、周囲の人々の心を動かす。そしてまた自分が心を動かされる。スポーツに真剣に取り組むことは、素晴らしい経験のチャンスを得ることなのです。
切磋琢磨し合う存在との出会い、助け合い高め合って共に目標に向かう仲間との出会い、心から支えてくれる人々との出会い・・・。スポーツには無数の出会いを生む力があります。大切なのは、「頑張るんだ!」という気持ち。そしてチャンスを探求する意欲。
前向きな若者たちを応援し、さらに若者たちを前向きにするホシノドリームズプロジェクトを通じて、たくさんの「心」が動くことに期待をさせていただくとともに、スポーツの明るい未来への活動を、私も続けてまいりたいと思います。