原田裕花 原田裕花 プロフィール 1968年生まれ。山口県出身。元バスケットボール日本代表。ジャパンエナジー(現JOMO)そして日本代表でキャプテンを務めるなど、80年代後半から 90年代後半にかけて女子バスケ界を牽引した。二度の膝靭帯断裂からも見事復活し、カムバック賞など受賞。1996年アトランタオリンピックでは7位入賞。現在はスポーツキャスターや解説者として活躍中。

原田 裕花ブログ http://haradayuka.aspota.jp/

メッセージ 未来の若者たちに、チャンスとステージを提供してくれる「ホシノドリームズプロジェクト」は、とても素晴らしいプロジェクトだと思います。私の20年間のバスケットボール人生を支えてくれたものは、紛れもなく、バスケットボールにかける“夢”でした。バスケット選手にとって、最高の舞台といえばオリンピック。高く遠くに見えたステージでプレーすることを目標に、一歩一歩前進していったのです。
そのステージへの道のりは、決して平坦なものではありませんでした。さまざまな困難や試練にぶつかった時、常に沢山の方々の支え、サポートがあったおかげで、乗り越えることができました。私の夢は、決して一人で叶えることはできず、多くの人との関わりの中で実現したのだと、つくづく感謝し実感しています。選手は、競技を理解し、素晴らしさを知りつくしたスタッフの中で、プレーに集中できる環境を求めています。
~このプロジェクトを通して、スポーツビジネス学に長けたアメリカで学ばれる皆さんへ~ ぜひ、「夢」に向かって、突き進んでください。アスリートと共に日本のスポーツ界を盛り上げてください。私もスポーツコメンテーターとして、伝える立場から、スポーツを盛り上げていけるよう、頑張ります「ホシノドリームズプロジェクト」のご発展を心より、お祈り申し上げます。