荻原 次晴 荻原次晴 プロフィール 元スキー・ノルディック複合 長野五輪代表
現スポーツキャスター

メッセージ 選手として早い時期から海外遠征を経験させて頂いた私の中で、強く印象に残っているのは、日本という国の狭さでした。世界には様々な文化や人種があり、その中で勝ち抜いていく事が、真に強いアスリートであると肌で感じていました。ホシノドリームズプロジェクトの基本理念、スポーツビジネス先進国であるアメリカから学び、それを自国の若手育成に繋げていく事は、アスリートが強国から学び、自国チームに還元していくプロセスそのものです。
私はスポーツキャスターとして、国内外の様々なスポーツを取材させて頂く中で、近年、日本のアスリートが世界の舞台で活躍している様を目の当たりにしています。一方、アスリートを支える立場である私達、メディアや連盟・協会、マネジメント会社など、周辺環境が充実する事で、アスリートの活躍を更に後押しする事ができるはずです。その意味で、ホシノドリームズプロジェクトのような試みはアスリートの周辺環境を充実させる足がかりに、きっとなるはずです。
私も現役を引退した後、まっさらの状態から、メディアでスポーツを語る仕事にチャレンジし、8年以上経った最近になってようやく、自分の立ち位置が見えてきたように感じます。誰でも初めは困難の連続です。でも、常に前向きにチャレンジを続ければ、ふと振り返ると自分の足跡がしっかりと残っているはずです。ホシノドリームズプロジェクトに参加する皆さん、日本スポーツ界の未来のために、是非頑張ってください!