鈴木 浩 鈴木浩 JCRAシオカワスクール インストラクター
米国マスター オルタネイティブ メディカル セラピスト
1965年 東京出身。小学3年生から柔道を始め、スポーツは柔道以外やった事が無かったが、膝の故障から続けられず治療の世界に入る。昭和62年柔道整復師の資格取得、接骨院で修業をしていたが、運動選手の力になりたいと大学運動部やサッカーチームトレーナーなどを経て、平成11年にかずな接骨院を開業。プロサッカーチームトレーナー時代に腰(骨盤)の原因から身体各所の痛み、ケガ、運動パフォーマンスの低下に着目し、カイロプラクティックの技術・理論を応用した骨格矯正を軸に、独自の筋骨調整法「かずなR.C.テクニック」を考案。

メッセージ この仕事を始めてから約15000人の患者さんの治療をさせて頂いておりますが、「間違った常識」「間違った知識」のせいで「なかなか治らない」「動きが悪い」などの問題が発生している場合が非常に多いです。
私自身が怪我が元で選手生活を早いうちに終わらせてしまったので、まだこれからの若いアスリート達に運動パフォーマンスの向上、怪我からの早期復帰などでお手伝いできればと思っています。